解決済

子宮膣部細胞診検査結果

質問者 20代 女性
2016/04/04

不正出血があり、念のため子宮がん検査をしました。

その結果がASC-US 擬陽性Ⅱでした。
所見では
移行帯細胞が認められます。
細菌性膣症を示唆する菌叢を伴い、核腫大および核濃染傾向を示す扁平上皮細胞を認めます。
炎症性変化とHPV関連性変化との鑑別を要します。
軽度扁平上皮内病変疑い。
HPV検査又は消炎治療後の再検が望まれます。
でした。

細胞成分には
表層型++ 中層型+
深層型 少数
頸管上皮細胞 + 扁平上皮化生+
好中球+ 赤血球+ 細菌++
でした。

洗浄?除菌?する予定ですが、
+などは何を示してるのでしょうか?
性病とかってことですか?

---★補足情報★---
【その症状はいつからですか?】

【今どんな薬を飲んでいますか?】

【病院には行きましたか?】
金曜日再検査と洗浄予定

ぱんぱーすさんの回答(看護師)

経験診療科:一般外科、整形外科・形成外科、産科・婦人科

2016/04/04