解決済

延命について

質問者 40代 女性
2019/05/05

夫が1ヶ月弱前に持病の急激な悪化により心肺停止してしまい、懸命な処置でその場は一命は取り止めました。が、脳のダメージが大きすぎて、寝たきりとなり今後意識を取り戻すことはありません。気管切開して人工呼吸器をしており、自発呼吸はありません。脳から出るホルモンが出なくなってしまった影響か、血中電解質や尿量も不安定で、点滴の中に薬を入れたり点鼻薬で補っています。かなり悪い状態なので、延命をしても1年持つか分からないと言われ、その上で医師から、今後の延命処置を希望するかしないか聞かれています。私達は元々共働きで園児の娘を養っており、私の父はガンの治療中で体力が少なく、母はそんな父のフォローをしているので、助力は望めません。夫の親族とは絶縁状態かつ遠方で詳しい住所も知りません。夫の携帯にあった電話番号で今の状態を伝えても、けんもほろろの扱いで、私の親が出てやっと1回面会に来たらしいですが、以降は私が厳しい状態だとメールしても返信は来ません。夫は結婚の際に私の姓になっており、相続放棄もするとの意思は以前聞きましたので、元々頼るつもりはありませんが、決定したことにもし後から何か言われたら大変なことになりそうだと思います。(特に延命しないことを選んだ場合)
私は仕事柄、痰の吸引や栄養剤注入、在宅用呼吸器や点滴の管理などは出来ますが、そのためには仕事をやめ在宅介護に専念しなければなりません。生活費や娘の教育資金のためには仕事はやめられませんので在宅介護は事実上無理だと思います。今は、仕事は欠勤扱いで休ませてもらっています。

延命をするなら、胃ろうを造るが一生意識不明、呼吸器をつけたまま。限度額認定証はありますが、それでも入院費が家計を圧迫するし、本人の意識が戻ることもない。いずれ私が重荷に感じてしまうと思います。
延命をしないなら、あえて点滴を少なくして薬も使わず、死期を早めることになりますが、意識が戻らないとはいえまだ生きている夫をわざと死なせていくことに抵抗がある。

どちらが正解ということはないのは分かっています。どちらを選んでもやっぱりやめておけば良かった、選ばなかった方にすれば良かったと後悔すると思います。当事者となってしまった私には客観的な判断が出来ません。下手に医療の知識がある分、今後予想される問題も見えてしまいます。
何がベターなのか、夫、私、娘の今後を加味してどう折り合いをつけるべきなのか、客観的なアドバイスをお願いします。

---★補足情報★---
【その症状はいつからですか?】

【今どんな薬を飲んでいますか?】

【病院には行きましたか?】

Locasさんの回答(看護師)

経験診療科:一般内科、整形外科・形成外科、呼吸器科、精神科、リハビリ科、その他(眼科、耳鼻咽喉科など)

2019/05/10

山が好きさんの回答(看護師)

経験診療科:循環器科、血液・腫瘍科

2019/05/05

山が好きさんの回答(看護師)

経験診療科:循環器科、血液・腫瘍科

2019/05/05

質問者

山が好きさん
ありがとうございます。延命しても回復の見込みはないですが、心情的にまだ30代の夫の回復力を見限って延命しないと決めたら、自分は何と薄情なんだ、夫は生きたがっているのではないか?と迷いに迷っていました。医師も看護師も私の両親も、延命しない選択を選んでも良いのだと何度も言ってくれていましたが…。
客観的な意見も聞けてありがたく思います。回答ありがとうございました。

2019/05/05

Locasさんの回答(看護師)

経験診療科:一般内科、整形外科・形成外科、呼吸器科、精神科、リハビリ科、その他(眼科、耳鼻咽喉科など)

2019/05/05

質問者

Locasさん
返信遅くなりすみませんでした。アドバイスありがとうございます。
病院に未就学の娘は連れていけないので、面会時はボイスレコーダーに娘の声を入れて再生したり話しかけたりしています。目に見える反応はありませんけれど聴覚は残るって言いますよね。
繋がれて生きることは…どうなのでしょう。よそから見たら、愛されている証明のようにも見えるし、それをしないでさっさと諦めてしまう選択をする家族は不誠実かというと、そうは言えない…タバコを吸う夫はよく、50歳までには死ぬから、と言っていました。それって、こうなったらもういいってことかな、と考えたりしています。おっしゃるとおり、もう少し考えてみようと思います。

2019/05/05

北の国からさんの回答(看護師)

経験診療科:一般内科、整形外科・形成外科、産科・婦人科

2019/05/06

質問者

北の国からさん
お返事遅くなりました。アドバイスありがとうございます。
本日相談員さんに、近いうちに院内の療養型病床へ転棟することになるだろうからと話を聞きました。限度額認定証以外に、差額ベッド代、経管栄養代、リネン類のレンタル料が別にかかるので一月の入院費が16万円越えと言う想像以上の高額で、頭が真っ白になりました。お金の問題で、延命どころか死期を早めなければならない選択をしないと私達が生きていけない現実に打ちのめされました。医療保険も入っていますが、条件がいろいろあり今はもらえない状態となっています。本人の体力に任せて自然に看取りたかったのに。無理して教育資金や定期貯金を解約して、回復の見込みがない夫に医療を受けさせるする意味が分からなくなりました。酷く薄情だと思いますが、娘も私も生活できないから一切治療をやめて死んでくださいなんて選択はどう考えても後悔するに決まっているし、かといって治る見込みのない夫へ娘のために貯めたお金を費やすのも今はベストとは思えず…デモデモダッテですみません。積極的に早く亡くなる選択はしたくなかったのに。

2019/05/08

Locasさんの回答(看護師)

経験診療科:一般内科、整形外科・形成外科、呼吸器科、精神科、リハビリ科、その他(眼科、耳鼻咽喉科など)

2019/05/09

北の国からさんの回答(看護師)

経験診療科:一般内科、整形外科・形成外科、産科・婦人科

2019/05/09

質問者

Locasさん
相談員さんには、世帯分離した上で夫だけ生活保護申請という方法もあるが、そもそも病気の夫を放り出すような形の世帯分離が受理されるか分からないし、世帯分離が出来ても夫が生活保護を受けるなら夫名義の学資保険や生命保険は解約して財産一切なくさなくてはいけないそうです。児童扶養手当の申請のための診断書は依頼済みですが、申請が通ったとしても振り込みは何ヵ月も先でしかも月に2万、それまでに夫が生きているかも分からない。児童福祉課では、事情は分かるが私が急変に備えて欠勤して働いていないので保育園入園の資格を満たしておらず退園の可能性を示唆してきました。役所は当てに出来ない模様です。
療養型にいる人はほとんどがいくばくかの不労所得つまり年金がもらえる人か、若い頃にある程度財産を成した高齢者ばかりで、子育て真っ只中で夫が無収入になった私には月に16万は手痛過ぎる出費です。どうにも詰んでしまいました…。綺麗事でなくお金がなくてはどうにもならないことがあると痛感しています。

2019/05/09

質問者

北の国からさん
床擦れが出来、血中電解質がまた不安定になった夫を、現状維持していくための治療すら出来そうもなく、また回復の見込みがないのを更に実感し本日、泣く泣く点滴や経管栄養を減らしていく方向に話をしてきました。理屈では、意識の戻る見込みのない夫より、今後も生きていかねばならない私と娘を優先した方がいい、と思いますし、人にもそういうと思いますが、自分が当事者だと理屈では割り切れないですね。
私が働き出してもそれがほぼ全額夫の入院費だけに消え、私達の生活費も娘の教育費も残りません。経済面で延命一切なしの方向性しか選べなくなりました。これで良いのか…と今日サインをしてきたのにも迷いが生じます。安らかに見送れるよう、早く私も心を安定させなければなりませんね。

2019/05/09

質問者

相談に乗ってくださった皆様、ありがとうございました。今月半ばに夫は息を引き取りました。

2019/05/21

質問者

2019/05/21