解決済

多嚢胞性卵巣症候群と女性ホルモンの減少について

質問者
2021/01/05

28歳、体重49kgの女性であり、10年ほど前から多嚢胞性卵巣症候群を患っています。
先日、産婦人科で女性ホルモン値を計測していただいたところ、閉経時の女性くらい女性ホルモンの分泌が低下していると診断されました。それに伴い、膣萎縮もおこっています。
プレマリンとメトロギシプロゲステロンを処方いただいたところ、膣萎縮も治り、月経も普通にきました。
そこで、3点ほど質問をさせていただきたく存じます。
(1)私は若年層閉経なのでしょうか?それとも多嚢胞性卵巣症候群による女性ホルモン低下なのでしょうか?
(2)閉経後(50歳くらい)の女性の方に薬投与したら月経はきますか?
(3)薬の投与を止めたら再度膣萎縮は起こりますか?産婦人科に教えていただき、最近毎日膣マッサージを1日2回5分ほど行っています。

たくさん質問をしてしまい、申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

どくたーはっし~さんの回答(医師)

2021/01/05