解決済

アルカリ電解水について

質問者
2021/02/17

おもちゃの除菌に使えるアルカリ電解水(水酸化ナトリウム0,18%アルカリ性を換算した数値)が乳幼幼児の口に入ってしまった場合、(舐めたりした場合)知的障害や、知能の遅れ等脳への悪影響は起こり得るか教えて頂けたらと思います。

どくたーはっし~さんの回答(医師)

2021/02/17

どくたーはっし~さんの回答(医師)

2021/02/17

質問者

乳幼児が例え舐めたり口に入ったとしても、知的障害や知能の遅れにつながる液体ではないということですね。後遺症で、このようなことも起こらないということでしょうか?

2021/02/17

質問者

ありがとうございます。アルカリ電解水というものは、脳にまで回って発達に障害を起こすことがあるのか?分からずにいました。大量に体内に入ってしまった場合の障害は粘膜等の障害ですか?以前過って吸い込んだことがあり気になりました。

2021/02/17

どくたーはっし~さんの回答(医師)

2021/02/17

質問者

食道炎ですね。乳幼児は血液脳関門?が未発達かなと思い脳に影響するものなのか?そのような物質なのか?と分からずにいました。脳に影響するような毒性?のようなものではないということですかね。いろいろ教えて頂きありがとうございます。

2021/02/17

質問者

セスキ炭酸ソーダも配合されていました。電解水と同じような物質ですか?

2021/02/17

ごんさんの回答(医師)

2021/02/17

質問者

ありがとうございます。物質的に、知的障害になることもあり得るのでしょうか?そのような事例はありますか?

2021/02/17

質問者

これらの物質電解水、セスキ炭酸ソーダの摂取による後遺症はあるのでしょうか。後々知能の低下はあり得るのでしょうか?以上です。よろしくお願いします。

2021/02/17