解決済

ピアスの数

質問者 30代 女性
2021/03/28

中1ではじめて自分でピアスを開けましたが、その後、ピアスが趣味になってしまっています。20代前半は50個はあいていました。今、耳で20箇所くらいと、顔に9箇所あります。耳は穴の拡張が大きいです。
20代前半くらいまでは自傷行為は多かったですがそれは今はしません。服装は今は普段、派手で目立つようなものをとくに好まず、年齢なりな清楚でシンプルに可愛いようなものを大体着ています。タトゥーもやや多くありますが夏なども長袖を着ていて他人に見せないようにはしています。
頭の中では、少なくしたりやめた方が見た目も美しいとは思っていますが、痛いことが好きなわけでもありません、というか普通に穴が完成していれば痛くなることもなく当たり前のようつけていられます。とにかく少ない方がいいと考えてはいるのに、ふさぐ、外すことには抵抗があります。ピアスやタトゥーについては自傷行為とも思っていません。ピアスが多い、奇抜な場所にもあけている、そういう考えは、どんな精神だからでしょうか。人に対する態度などはしっかりしているつもりですし、昔からお嬢様育ちのようなものでもありました。友人にもそんなピアスだらけなどの人もいなく影響されたとか誰かのマネでもありません。精神科には中学生から通っています。
なぜほんとに、ファッションとしては、やりすぎは似合わないし素敵でもないと思っているのに、やめることができないのでしょうか?

どくたーはっし~さんの回答(医師)

2021/03/28

質問者

ありがとうございます。確かに当てはまる部分もあります。身の回りの辛さや精神的にも穏やかになれるようになったら、自然にやめられるものでしょうか。
あと、顔などは鼻や口もと、口内にもピアスがありますがいまは外出中にはマスクで隠せます。
でも隠さず生活していれば、健康で常識的な感覚のある他人などから見られたら、気持ち悪く不快で好感度はないものですよね。
私も自分のも多いですが、ネット画像などでやりすぎなピアスの方などを見ると、病的だし気持ち悪く感じています。
あと近々別件で脳波の検査をするのですが、脳波の検査では顔や耳のピアスは全てとらないとできないのでしょうか?とるとすぐ塞がってしまう場所もあるので、それなら検査を躊躇います。

2021/03/28

どくたーはっし~さんの回答(医師)

2021/03/28